職人技

スポンサーリンク
【海外の反応】

【海外の反応】「私だったら時間の問題だろう」日本の工場で危険と隣り合わせで行われているバンドソーを使用してのマグロの解体に海外が驚愕!

日本のマグロ市場は、その規模と品質の高さで世界的に有名です。日本国内だけでなく、世界中から高品質なマグロが集まる東京の豊洲市場は、その象徴的な存在です。毎朝行われるマグロの競りは、国内外の注目を集め、年始に行われる初競りでは、特に高品質なマグロが数千万円で落札されることも珍しくありません。この市場を通じて流通するマグロの量は、日本全体のマグロ消費を反映した大きな数字になりますが、正確な流通量は変動があります。豊洲市場だけでも、1日に取引されるマグロの量は数十トンにも及ぶことがあるのだそうです。
【海外の反応】

【海外の反応】「まさに才能の塊だ」日本における銀行員の札勘定の技術に海外が興奮!

『グッバイ・グーテンベルク』(1980年)に見る、日本における銀行の技術としてある映像がSNSで話題になっていました。 グッバイ・グーテンベルクとは1980年に発行された、アンソニー・スミス氏の著作で、印刷メディアの時代が終わり、新たなメディアフォームが台頭してくる変革期について詳しく解説された、メディアとコミュニケーションの進化に焦点を当てたものになります。
スポンサーリンク